Prof

ITservice雄飛

代表 脇保 雄飛

経歴

1976年生まれ

1995年3月高校卒

1995年4月有限会三余 入社

2001年11月WindsGrageRacingSchool

(モータースポーツ競技学校)入校

2011年3月有限会社三余 退社

2011年4月千葉商科大学入学

2014年6月屋号雄飛(ITservice雄飛)起業届提出

2016年3月 常駐型派遣業務に従事

2016年4月千葉商科大学 卒業

2019年11月 有限会社三余 社内SEとして従事

保有資格

2012年6月

コミュニケーション基本スキル認定 取得

2012年7月

営業基本スキル認定 取得

2013年12月

ホスピタリティ基本スキル認定 取得

自己紹介

高校卒業後、仕事の傍ら独学で、コンピュータ全般知識とプログラミング習得に励む

2001年に四輪モータースポーツの登竜門 FJ 1600つくば地方選手権出場を目指し、

WindsGrageドライバーズオーディションに参加。

WindsGrageRacingSchoolに、 「優秀C」 で合格し、入学する。

2001年から2008年まで、仕事の傍らモータースポーツに励む。

練習中の事故や病気などが重なり、2008年に引退。

不動産賃貸リフォーム関係の業務に携わる傍ら、

社内効率化の仕組みを、 delphiにて独学 で構築する。

2009年には持病の関係から免許証を返納、車の運転ができなくなる。

2011年、 IT 関係と営業関係の技能を身につけるべく、私立系商科大学に社会人で入学する。

モータースポーツ活動で養った活動力を武器に、学部を越えて多岐にわたる講義を受ける。

学費を稼ぐためにソフトウェア開発のアルバイトを 営業活動の末に受託開発業務を行う。

2014年には起業届を出し、 営業活動の末に顧客を獲得、幾度かに渡って受託開発を行う。

学費の捻出と体調不良のため一年休学するも、 その間を利用し、

卒論として1万5千ステップの多目的コードエディタの開発を開発実験として行う。

2016年3月に、中途採用枠で、 就職と受託業務契約の仕事を探し、同月に常駐型派遣業務に従事する。

同年4月に大学を卒業、そのまま個人事業主として受託開発と常駐業務を行う。

2017年から18年にかけて幾度かに渡って体調不良を引き起こす。

2019年、療養に努めながら、古巣の会社に戻り、社内 SE として勤務する。

2020年より受託開発を再開、現在に至る。

使用言語

Delphi及びLazarus(Pascal言語)

VB系言語(主に、VBA、VBS)

HTML+Css3+JavaScript

PHP

Python

(得意順。主に使用するもののみを列挙。)

開発手法

ウォーターフォール型開発経験: 3年

アジャイル型開発経験:9年

独学期間を含めた全ての開発経験:15~20年