ITservice雄飛 プロモーションビデオ

2020年8月4日火曜日

Kindle本を書いている話

こんにちは、ITservice雄飛です。
微妙に忙しい、今日この頃です。

今日も、よもやま話を。

今、片手間ではありますが、Kindle本を書いておりまして。

きっかけは、半年前に書いたKindle本がちょこちょこ売れ初めまして。
で、じゃぁ、もうちょっと本の本数増やそうかな、と思った次第です。

で、話は戻って。

私が最近主に使う言語は、Lazarus(FreePascal)なんですが。

これに関する日本語の情報が少ないのなんの。
大体、英語とかドイツ語とかが大半ですね、ググると。
コードは同じなので、多少文を翻訳できれば、ソース見て内容はわかるんですが。

更に、書籍はもっと少なくて、ドイツ語の分厚いのが1冊、Kindleで書かれた本が日本語で1冊。それだけかな?

分厚いドイツ語のは持ってます、因みにですが。(高かった)

更に、私がメインとして行う、(日本語での)VBA処理に関する文献はWeb、書籍共に皆無でして。


「じゃぁ、書こうか、試しに」

となった次第です。

内容としては、FreePascal(Lazarus)を扱える人自体が少ないと思われるので、プログラミング入門書と位置付けて、プログラミングやアルゴリズムのイロハから始まって、ハローワールドからVBAとComObj使ったサンプル作成、テーマを自由に決めて、その中から作品を作る、という章で終わる、という構成です。

昨日、夜な夜な書いていました。

さて、執筆終わるのにどれくらい時間かかるだろう?
結構なボリュームになりそうなので、時間は掛かると思います。

それではそれでは。


0 件のコメント:

コメントを投稿