ITservice雄飛 プロモーションビデオ

2020年4月29日水曜日

サーフェス3Proを初期化した話

こんばんは、ITservice雄飛です。

今日は、1,2週ほど前にしたお仕事の話を、少しだけ。

お客様のご依頼で、古くなったサーフェスPCの初期化を行いました。

OSは、Windows8.1。

容量も少なくパンパンで、実質使い物にならない。

性能は悪くないので、初期化してWin10にしましょうと提案しました。

先ずは、お客様がお使いになられている情報を吸い出して、バックアップ。

次に、USBWin10メディアからブート。

が、何時まで経っても起動しない。

心当たりある状況が。

手持ちのAtomCPUのWinタブレットで、
最新のWin10USBだと、コケるという症状が。

そこで、初期のWin10USBだとインストール出来、
そこから最新にUpGrade出来たので、やってみました。

案の定、初期のWin10USBだと、問題なく起動しました。

インストール後、認証だけ済ませて、即UpGrade。

予め作って置いた最新版のWin10を入れ、セキュリティソフトを入れ、
そのまま更新を行い、各デバイスのインストール。

Win10、優秀ですね、本当に。

その後は、お客様がご使用の環境を復元し、
バックアップも戻して終了。

Win10、優秀ですが。
再インストの際には、色々癖があったりします。
(Windows全般かもですが)

LinuxやMacで使ったディスクの再利用でのインストールとか、
それらとの共生での設定とか。

私も様々なOS使いますが、
結局はWindowsですね。

実際、WindowsというOSは、PCの歴史の中において、偉大だと思います。

話は少し逸れましたが、それでは。


0 件のコメント:

コメントを投稿