ITservice雄飛 プロモーションビデオ

2020年4月30日木曜日

言語選び(乗り換え)の話

こんにちは、ITservice雄飛です。

今日は、言語がらみの話を。

プログラムやアプリを書かれている皆様方は、
どのような言語をお使いでしょうか?

ふた昔位(20年前)だと、
C、VB、Delphi位しか、選択肢はありませんでした。
(デスクトップ環境に限る)

しかし、今はデスクトップ環境でも山ほど言語があって、
そこに拘らないと、さらに山のように言語があり…。


では、どんな言語を選べばいいんでしょうか??

かくいう、私もその選択に苦労している一人であり。

一時期は、でストップアプリ、モバイルアプリ、Webアプリ、等々、
いろいろ手を出していましたが。

突き詰めていくと、「じゃぁ、私は何が得意なの??」という、
当たり前の問題に突き当たります。

私の場合、デスクトップアプリですね、ダントツに…。

Webアプリ構築を考えていた際に、知り合いのWeb業者さんから言われたのが、
「インフラに触れるのは怖いよ」とのこと。

で、色々ググりまくって勉強して、たどり着いたのが、
「やっぱり、使えるものは使って、それより良いもの作るんだったら作るべし」
でした。

作ったはいいけど、それ、使う人います??
これ、ですね。

作った後、動いた後はメンテナンスをしないといけない。
当たり前過ぎる事ですが。

その時、それが自分の専門であった方が、絶対に良いのは当たり前で。

個人開発での狭い範疇なら、その限りではないですが。

言語選び、慎重にじっくり考察重ねて、ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿